スペイン バスクとはいったいどんな国なのか?ご紹介致します。
スペイン バスクとはいったいどんな国なのか?ご紹介致します。

スペイン北東部、フランスの国境に位置するバスク。スペイン語ではなく、バスク語を母国語とし、文化・伝統・芸術など、スペイン国内でも他地域と異なる独自の歴史を歩んできた地として有名です。

中でも、風光明媚な景観が誇らしいビスケー湾に面した街 サン・セバスティアンは、物流の拠点として栄える港湾都市です。400にも及ぶバルが立ち並ぶ食の街。グルメガイド「ミシュラン」の星を冠するレストランも多数ある欧州随一の『美食の都』です。

美食愛好家が集う「美食倶楽部」では、週末になるとメンバーが食材を持ち寄り、"料理を作って食べ、飲んで歌う" まさに『美食の都』ならではの文化で食への追求を深めており、こ の歴史は100年以上も続いているといわれています。

バスク料理には、長きに渉って培われてきた美食家たちのこだわりが息づいています。 食の文化を深める秘訣は「食を楽しむ」ことです。食を楽しめば、心も豊かになります。